ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集 ランキング第1位 ミュージック , クラシック , オペラ・声楽,staging.rivalipark.com,/lustration3270052.html,748円,ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集 ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集 ランキング第1位 748円 ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集 ミュージック クラシック オペラ・声楽 748円 ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集 ミュージック クラシック オペラ・声楽 ミュージック , クラシック , オペラ・声楽,staging.rivalipark.com,/lustration3270052.html,748円,ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集

【SALE/100%OFF】 ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集 ランキング第1位

ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集

748円

ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集

商品の説明

"span"内容紹介

"span"ベスト・クラシック100 No.55

宮本文昭(オーボエ)
ミラノ・スカラ座弦楽合奏団
録音:1991年 ミラノ
“オーボエの貴公子”宮本文昭のコンチェルト・アルバム。このアルバムは、宮本がクラシック奏者としての本領を、改めて世に知らしめたイアリアのオーボエ協奏曲集です。映画『ベニスの愛』のテーマ音楽に使われて、一躍人気作品になったA.マルチェルロをはじめ、4曲いずれもがイタリアのどこまでも青い空と海を想わせる名演奏です。バックは名門ミラノ・スカラ座弦楽合奏団です。
【DSD マスタリンク゛/ ルヒ゛シ゛ウム・クロック・カッティンク゛】
※DSD(Direct Stream Digital)とは
:アナログ信号をデルタシグマ変調器で高速1ビットのデジタル信号に変換し、直接記録するレコーディング、マスタリング方式。
従来のCDに用いられているPCM方式に比べ、シンプルで自然な音楽信号が再現できるため、アナログ信号に近い、音楽の空気感までも再現できる。
「ベスト・クラシック100」では、前回(2000年)のシリーズリリース時に、音質向上のために全タイトルこの「DSDマスタリング」を採用しました。
今回もよりハイクオリティな音質を求めて全タイトル「DSD」と「ルビジウム・クロック・カッティング」を採用しました。
※ルビジウム・クロック・カッティング:とは
デジタル機器の基準となる信号をマスタークロックといいます。デジタルオーディオはハイビット、ハイサンプリングへと進化し、
ますます高性能化、デジタルデータも増加の一途をたどっています。そのデータを読み書きする時間精度はすべてこのマスタークロックの発振に依存しています。
マスタークロックは通常、時計などにも使用される水晶発振が使われていますが、その精度は10の-4から10の-6乗程度です。
近年のデジタルデータの大容量化にともない、より高い精度のマスタークロックが求められるようになり、プロの間では水晶発振にかわり、ルビジウムやセシウムを
クロック源に使うようになりました。ルビジウムの精度は10の-9乗と、水晶に比べて非常に高くなっています。このルビジウムのマスタークロックを使って、
高精度のカッティングを行うことで、マスターに忠実な音質が再現されております。

"span"メディア掲載レビューほか

"span"オーボエ奏者、宮本文昭、ミラノ・スカラ座弦楽合奏団によるイタリア協奏曲集。マルチェッロ「オーボエ協奏曲」他を収録した1991年録音盤。 (C)RS

ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集